【ワシミミズクの種類】どんな特徴がある?

ワシミミズクの種類 フクロウ情報

アメリカワシミミズク、アフリカワシミミズク、ベンガルワシミミズク…色々な「ワシミミズク属」のミミズクがいますが、似ている部分も多く見分け方が分からないと思っていませんか?今回は、外見に注目して主な特徴をご紹介していきます。特徴を掴めば、フクロウカフェなどでワシミミズク属に出会った時にどの種類かすぐに判別することが出来ますよ。

  1. 似ている種類同士で比べる
  2. 各種類の詳しい特徴
    1.  ユーラシアワシミミズク(ワシミミズク)
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    2.  シベリアワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    3.  トルクメニアンワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    4.  ベンガルワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    5.  ファラオワシミミズク(キタアフリカワシミミズク)
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    6.  アフリカワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    7.  アメリカワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    8.  マゼランワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    9.  ケープワシミミズク(イワワシミミズク)
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    10.  マッキンダーワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    11.  アクンワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    12.  ウスグロワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    13.  アビシニアンワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    14.  ウサンバラワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    15.  コヨコジマワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    16.  クロワシミミズク(ミルキーワシミミズク)
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    17.  ネパールワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    18.  マレーワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    19.  フィリピンワシミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    20.  ウオミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    21.  マレーウオミミズク
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    22.  シマフクロウ
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    23.  ミナミシマフクロウ
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    24.  ウオクイフクロウ
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    25.  アカウオクイフクロウ
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
    26.  タテジマウオクイフクロウ
      1. 顔の特徴
      2. 体の特徴
  3. まとめ
  4. 補足

似ている種類同士で比べる

私が「この子たち似てるな…」と個人的に思っている種類の特徴を表にしてみました。(トラックパッドや矢印キーでスクロールしてください)
各種類の詳しい説明は表の下に記載しています。

名前をクリックすると、詳しい特徴に飛びます。

種類大きさ顔盤(縁取り)羽角くちばし体の上部体の下部脚全体
ユーラシアワシミミズク最大級灰茶色(目立たない)大きい、ボサついていない金色〜オレンジ色黒色。白色の羽毛で覆われている茶色ベースに黒色の縦縞と横縞オレンジ茶色ベース。胸上部に黒色の縦縞、胸下部に濃色の筋状の縦縞と細い横縞ふ蹠が羽毛に覆われている。黒褐色の長い爪
シベリアワシミミズク最大級白色(目立たない)大きい、ボサついていない金色〜オレンジ色黒色。白色の羽毛で覆われている白色ベースに黒色の縦縞と横縞白色ベース。胸上部に黒色の縦縞、胸下部に濃色の筋状の縦縞と細い横縞ふ蹠が羽毛に覆われている。白色の長い爪
トルクメニアンワシミミズク最大級黄色(目立たない)大きい、ボサついていない黄色〜オレンジ色灰色。白色の羽毛で覆われている黄茶色ベースに黒色の縦縞と横縞黄茶色ベース。胸上部に黒色の縦縞、胸下部に濃色の筋状の縦縞と細い横縞ふ蹠が羽毛に覆われている。黒褐色の長い爪
ベンガルワシミミズクやや大型黄褐色(目立つ)長いオレンジ色象牙色〜灰色黄褐色ベースに黒褐色の縦縞と斑模様赤み黄色ベース。胸上部に小さな縦縞、胸下部に細い筋状の縦縞と薄い横縞ふ蹠と趾が羽毛に覆われている。薄黒色の長い爪
ファラオワシミミズク中型〜やや大型黄褐色(目立つ)小さい。とがっている黄色〜オレンジ色黒色黄褐色〜赤褐色ベースに斑模様淡い黄褐色ベース。胸上部にしずく型の縦縞と横縞、腹部にぼんやりとした横縞ふ蹠と趾が羽毛に覆われている。黒褐色の長い爪
種類大きさ顔盤(縁取り)羽角くちばし体の上部体の下部脚全体
アフリカワシミミズク中型白色〜淡い黄土色(目立つ)長い、直立している黄色〜オレンジ色黒色。白色の羽毛で覆われている煤けた茶色白色ベース。細く濃い色の横縞や斑点、胸部は横斑地に白色やくすんだ黄色のスポット状の斑ふ蹠〜趾が羽毛に覆われている。濃い茶色〜黒色の爪
アメリカワシミミズク中型〜大型錆色〜黄褐色(目立つ)とても大きい濃い黄色灰色。白色の羽毛で覆われている茶色やくすみ黄色。斑模様や細かい波線模様茶色やくすみ黄色だが、腹部にかけて色が薄くなる。
胸上部は黒の斑模様と横縞(幅広い間隔で)、胸下部は横縞がまばらに
大きな脚は指先まで羽毛で覆われていている。濃い象牙色の爪
マゼランワシミミズク中型淡い灰茶色〜灰白色(目立つ)細く先が尖っている濃い黄色青灰色。比較的小さい灰茶色ベース。筋状の縦縞や斑模様、斑点や横縞白〜淡い灰茶色ベース。横縞指先まで羽毛で覆われていている。濃い象牙色の小さな爪
ケープワシミミズクやや大型〜大型淡い黄褐色(目立つ)大きい濃い黄色青灰色。比較的小さい灰茶色ベース。筋状の縦縞や斑模様、斑点や横縞白〜淡い灰茶色ベース。横縞指先まで羽毛で覆われていている。濃い象牙色の小さな爪
マッキンダーワシミミズクやや大型〜大型淡い黄褐色(目立つ)大きいオレンジ色青灰色。比較的小さい暗い暗褐色。斑点白〜淡い灰茶色ベース。横縞指先まで羽毛で覆われていている。濃い象牙色の小さな爪
アクンワシミミズク中型淡い赤茶色大きい黄色黄色みを帯びた緑色茶色〜赤褐色ベース。波線模様や波型の横縞が細かく胸上部は淡い茶色。濃い色の横縞と細かな波線模様が入っている。 胸下部〜腹部にかけて白色で、斑点足が比較的小さい。ふ蹠は濃い色の羽毛に覆われている。 黄色の趾は羽毛が生えていない。黒色の爪
ウスグロワシミミズクやや大型クリーム色(目立つ)大きい黄色青み象牙色。先端が黄色灰茶色ベース。筋状の縦縞と細密な波線模様黄色みのある灰色ベース。筋状の縦縞と横縞趾の付け根まで羽毛に覆われている。黒褐色の爪
種類大きさ顔盤の色(縁取り)羽角くちばし体の上部体の下部脚全体
アビシニアンワシミミズク中型灰茶色(目立つ)長いが直立していない濃い茶色。ピンク色の目縁灰色がかった鉛色煤茶色ベース。斑点や波線模様煤茶色ベース。細い横縞や斑点ふ蹠と趾の一部が羽毛に覆われている
ウサンバラワシミミズク中型〜やや大型オレンジがかった赤褐色(目立つ)ボサボサとして短いくすみ黄色系のオレンジ〜オレンジ系の茶色淡い青色。付け根の周辺を濃い色の長い剛毛羽に覆われている濃いオレンジ系の茶色。翼と尾に黒褐色の縞模様色が濃く、縞模様がまばらに。胸上部は茶色味の強い淡い黄土色ベース。濃い茶色の斑模様が密に。胸下部はオレンジ色ベース。白〜くすみ黄色の斑模様。腹部は淡黄褐色。細い筋状の縦縞と濃い色の縞模様趾の付け根まで羽毛に覆われている。爪は濃い象牙色
コヨコジマワシミミズク中型赤茶色(目立つ)ボサボサとしている目は濃い茶色。まぶたの縁は淡い青色灰青色色が淡い。赤茶色と黄褐色ベースで煤けた茶色の横縞淡い赤茶色ベース。まばらな横縞。胸上部は羽毛の先端が煤色。腹部から下部にかけて白みが強くなる。濃い色の波型模様ふ蹠は羽毛に覆われている。爪は黒っぽい象牙色
種類大きさ顔盤の色(縁取り)羽角くちばし体の上部体の下部脚全体
クロワシミミズク大型〜超大型薄い灰色〜白色(目立つ)短く、ボサつきふわふわする濃い茶色。まぶたは毛がなくピンク色。黄土色のまつげクリーム色がかった象牙色。周囲を黒色の剛毛羽に覆われている乳白色を帯びた淡い灰茶色。背中の上部に白色の細かな波線模様淡い灰茶色。濃淡のある細かな波線模様ふ蹠と趾の一部は羽毛に覆われている。爪は濃い茶色
ネパールワシミミズクやや大型〜大型淡色(目立たない)真横に太く長い暗色〜濃い茶色淡い黄色濃い茶色ベース。黒色の横縞赤黄色〜黄白色ベース。胸部は白色。黒色の大きな楔形くさびがたの横縞。腹部に幅の広い斑点脚から趾の付け根まで羽毛に覆われている。爪は象牙色
マレーワシミミズク中型くすみ灰白色(目立たない)眉から連続して長く伸びている。白色ベース。濃い褐色の横縞黒色〜ハシバミ色。まぶたの縁は黄色〜淡い灰色淡い黄色黒褐色ベース。淡色のジグザク模様や細かな波線模様と斑模様くすみ黄色〜白色ベース。不規則な濃い茶色の矢柄の模様(模様は少ない)胸の上面に帯模様が見えるふ蹠は羽毛に覆われている。爪は濃い象牙色
種類大きさ顔盤の色(縁取り)羽角くちばし体の上部体の下部脚全体
フィリピンワシミミズク中型黄褐色(目立たない)ボサボサで短い黄色。黒色の縁取り淡い青色茶黄色〜赤茶色ベース。黒色の縦縞くすみ黄色〜白色ベース。濃い茶色の筋状の縦縞。腹部にかけて模様はまばらにふ蹠は羽毛に覆われている。爪は青みがかった灰茶色
ウオミミズクやや大型〜大型淡色〜白色(目立たない)ボサボサで大きく横向きに飛び出している黄色青みがかった濃い色赤褐色〜黄褐色深いオレンジ色〜濃い赤茶色。胸〜腹部にかけて濃い茶色の筋状の縦縞。模様の間隔が大きくなっていく脚の上半分は羽毛に覆われている。脚の下半分と趾はくすみ緑がかった黄色で羽毛に覆われていない。爪は灰色がかった象牙色
マレーウオミミズク中型〜やや大型白色(目立たない)ボサボサで大きく横向きに飛び出している黄色〜オレンジ色。黒色の縁取り灰色がかった黒色深い茶色ベース。淡色の斑紋赤〜赤茶色が混じる黄色ベース。細かな濃い茶色の筋状の縦縞(脇腹と腿以外)足裏がザラザラしている。ふ蹠がやや長い。趾にかけての羽毛が生えていない。爪は濃い象牙色
シマフクロウ世界で2番目に大きい黄褐色(目立たない)ボサボサで水平方向に傾いているレモン色灰色茶色。黒褐色の筋状の縦縞淡い黄褐色。淡い褐色の細い波型模様や黒褐色の筋状の縦縞ふ蹠はクリーム色の羽毛に覆われている。爪は濃い象牙色
ミナミシマフクロウやや大型〜大型黄褐色(目立つ)ボサボサで水平方向に飛び出している黄金色淡く緑がかった灰色栗色ベース。黒色の太い筋状の縦縞と茶色の横縞赤みを帯びた淡い黄色。黒色の太い筋状の縦縞と、赤茶色で細い波型模様ふ蹠と趾はくすみ黄色〜灰色がかった黄色。羽毛に覆われていない。爪は茶色っぽい象牙色
ウオクイフクロウやや大型〜大型赤茶色(目立たない)無い黒色灰色黄色がかった赤褐色。煤すす色の横縞と斑点赤茶色〜くすみ黄色。筋状の縦縞や煤色のV字の模様。胸上部は模様があまり入っていない脚全体が淡黄褐色で羽毛は生えていない。足裏を鋭いトゲ状の鱗が覆っている。爪が長く湾曲している。灰色がかった象牙色
アカウオクイフクロウやや大型淡い茶色(目立たない)無い濃い茶色黒みの強い灰色赤茶色〜茶色味が強い黄色。模様が少ない不明瞭な縦縞。胸に赤茶色で細い筋状の縦縞脚全体が淡黄色で羽毛は生えていない
タテジマウオクイフクロウやや大型淡い赤茶色(目立たない)無い黒色〜濃い茶色黄色がかった象牙色黄褐色。細かな波線模様はっきりとした多くの縦縞。胸は白色。濃い茶色の縦縞脚が長い。ふ蹠から趾あしゆびにかけての羽毛が少ない。爪は黒色

各種類の詳しい特徴

 ユーラシアワシミミズク(ワシミミズク)

ユーラシアワシミミズク
ユーラシアワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤の色は、くすんだ黄色を帯びた灰茶色
  • 顔の周りの縁取りは、細く薄い黒色であまり目立たない
  • 羽角が大きくボサついていない(ファラオワシミミズクより色が濃い
  • 白い眉
  • 目は金色〜鮮明なオレンジ色
  • くちばしの色は、黒色(周囲を白い羽毛が覆っている)

体の特徴

  • ワシミミズク属の中で最大級(全フクロウの中で最大!)(全長:66cm前後 体重:3000g前後)
  • 体の上部はくすみ黄色〜茶色ベースに黒色の縦縞と横縞が入っている
  • 体の下部は黄色みの強いオレンジ系茶色
  • 羽は薄茶色に濃い茶褐色が混じっている(全体色が濃い
  • 胸の上部に黒の太い縦縞、その下部に濃い色の筋状の縦縞と細い横縞が入っている
  • ふ蹠は羽毛に覆われている
  • 爪は長く、黒褐色(爪先は黒色)
こきんめ
こきんめ

脚全体が羽毛で覆われているのは、飛んでいるときに音を立てないようにしたり、脚を噛まれても怪我をしないように守るため!

こきんめ
こきんめ

世界最小のフクロウはサボテンフクロウです!

 シベリアワシミミズク

シベリアワシミミズク

ユーラシアワシミミズクの亜種(シベリア西部〜アルタイ山脈に生息)

顔の特徴

  • ユーラシアワシミミズクの特徴に近い
  • 顔盤の色は白色

体の特徴

  • 非常に大型(全長:67cm前後 体重3,000g)
  • 羽色は、東シベリア地方に近づくほど白っぽい(成長につれ白さが増していく)
  • 幼鳥から白さが強い個体は「ハイホワイト」と呼ばれ、価値が高い

 トルクメニアンワシミミズク

トルクメニアンワシミミズク

ユーラシアワシミミズクの亜種(ヴォルガ川〜アラル海、モンゴル西部に生息)

顔の特徴

  • ユーラシアワシミミズクの特徴に近い
  • 顔盤は黄色っぽい
  • 目は黄色〜オレンジ色

体の特徴

  • ユーラシアワシミミズクに比べて少し小柄(全長:68cm前後 体重:3,000g前後)
  • 羽はやや薄く黄色っぽい

 ベンガルワシミミズク

ベンガルワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤は黄褐色で、顔の周りにくっきりとした黒い縁取りがある
  • 羽角は長く、茶色
  • 眉は白い
  • 目はオレンジ色
  • くちばしは象牙色〜灰色

体の特徴

  • やや大型(全長:53cm前後 体重1,100g前後)
  • 体の上部は黄褐色ベースで、黒褐色の斑模様と縦縞が入っている
  • 体の下部は赤み黄色で、中心部にかけて白っぽい
  • 羽は薄茶色に焦げ茶色の斑が濃く入っている
  • 胸の上部に小さな縦縞、下部に細い筋状の縦縞と薄く横縞が入っている
  • ふ蹠とあしゆびは赤み黄色の羽毛に覆われている(外趾の関節から先は羽毛が生えていない)
  • 爪は薄黒色

 ファラオワシミミズク(キタアフリカワシミミズク)

ファラオワシミミズク(キタアフリカワシミミズク)

顔の特徴

  • 顔盤は黄褐色で、黒く縁取られている
  • 羽角は尖っており、小さくあまり立っていない(淡い黄褐色ベースに斑点が入っている)
  • 目の色は、黄色〜オレンジ色
  • くちばしの色は、黒色

体の特徴

  • 大きさは中型〜やや大型(全長:47cm前後 体重:2,100g前後)
  • 体の上部は黄褐色〜赤褐色で、全体的に斑のように見える
  • 体の下部は淡い黄褐色
  • 胸の上部に雫型の縦縞と横縞が入っている
  • 腹部に横縞が細かく入っているがユーラシアワシミミズクよりぼんやりしている。
  • 羽色は、クリーム色
  • ふ蹠とあしゆびは淡い黄褐色の羽毛に覆われている(指先はすすけた茶色)
  • 爪は黒褐色

 アフリカワシミミズク

アメリカワシミミズク
ホワイトモルフ
アメリカワシミミズク
ブラウンモルフ

顔の特徴

  • 顔盤は白色〜淡い黄土色で、細い濃い色の横縞が入っている
  • 顔の周りに黒い縁取りがある
  • 羽角は直立して長いため目立つ
  • 目の色は、黄色〜オレンジ色で、黒縁で囲まれている

体の特徴

  • 大きさは中型(イワワシミミズクより小さい)(全長:43cm前後 体重:670g前後)
  • 体の上部は煤けた茶色
  • 体の下部は白ベースに細く濃い色の横縞や斑点が入っている(横縞はアビシニアンワシミミズクより少ない)
  • 腹部はくすんだ黄色
  • 胸面の羽毛は、横斑地に白色やくすんだ黄色のスポット状の斑が入っている(スポット状の斑の濃さは、資料によって記載が違うためここでは言及しない)
  • 「ブラウンモルフ」は、茶褐色ベース(他のワシミミズクに比べ赤褐色が強い)
  • 「ホワイトモルフ」は、灰色ベース
  • あしゆび濃い象牙色で、ふ蹠〜趾は羽毛に覆われている
  • 爪は濃い茶色〜黒
こきんめ
こきんめ

脚全体が羽毛で覆われているのは、飛んでいるときに音を立てないようにしたり、脚を噛まれても怪我をしないように守るため!

 アメリカワシミミズク

アメリカワシミミズク
アメリカワシミミズク

白みの強いタイプは「ホワイト・タイガー」と呼ばれている

顔の特徴

  • 顔盤は錆色〜黄褐色
  • 顔の周りに黒い縁取りがある
  • 頭頂部に細かい横縞が入っている
  • 羽角がとても大きく目立つ
  • 白い眉が目立つ
  • 目は濃い黄色で、黒く縁取られている
  • くちばしは灰色

体の特徴

  • 中型〜大型(全長:55cm前後 体重:1700g前後)
  • 体の上部は茶色やくすみ黄色で、斑模様や細かい波線模様が入っている(白・黒・灰茶色)
  • 体の下部も茶色やくすみ黄色だが、腹部にかけて色が薄くなる
  • 胸の上部に黒の斑模様と横縞が入っており(幅広い間隔で)、下部は横縞がまばらに入っている
  • 羽色は全体的に灰色がかった黄褐色で、横紋のような斑点が入っている
  • 大きな脚は羽毛で覆われていて(指の先まで!)爪は濃い象牙色
こきんめ
こきんめ

脚全体が羽毛で覆われているのは、飛んでいるときに音を立てないようにしたり、脚を噛まれても怪我をしないように守るため!

 マゼランワシミミズク

マゼランワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤は淡い灰茶色〜灰白色で、黒い縁取りが目立つ
  • 羽角は濃い茶色や黒色で、細く先が尖っている
  • 眉はあまり目立たない
  • 目は濃い黄色で、細い黒線で縁取られている
  • くちばしは青灰色で、比較的小さい

体の特徴

  • 大きさは中型(アメリカワシミミズクより小さい)(全長:45cm前後 体重830g前後)
  • 羽色は、全体的に黒みがある淡い色の個体もいる
  • 体の上部は灰茶色ベースで、筋状の縦縞や斑模様(黒色)、斑点や横縞(茶色)が入っている
  • 体の下部は白〜淡い灰茶色で、茶色の(濃淡のある)横縞が細かく入っている
  • 脚全体はくすんだ白の羽毛で覆われていて(指の先まで!)爪は濃い象牙色(比較的小さい
こきんめ
こきんめ

脚全体が羽毛で覆われているのは、飛んでいるときに音を立てないようにしたり、脚を噛まれても怪我をしないように守るため!

 ケープワシミミズク(イワワシミミズク)

ケープワシミミズク(イワワシミミズク)

顔の特徴

  • 顔盤は淡い黄褐色で、黒や濃い茶色で縁取られている
  • 羽角がよく目立つ
  • 目はオレンジ色〜濃い黄色
  • くちばしはくすんだ象牙色

体の特徴

  • やや大型〜大型(アビシニアンワシミミズクやアフリカワシミミズクより大きい)(全長:52cm前後 体重1,300g前後)
  • 他のワシミミズクより足の比率がやや大きい
  • 羽は茶色(濃淡あり)で、白い斑点が入っている
  • 体の上部は濃い茶色で斑模様と斑点が入っている(白、黒、黄色)
  • 体の下部は淡い赤み黄色〜褐色で、模様が比較的少ない
  • 胸の上部に黒い斑模様が密に入っている
  • 腹部に黒い斑点やまばらに横縞が入っている
  • あしゆびの外側は茶色で、ふ蹠〜趾は羽毛に覆われている
  • 足裏は黄色で、羽毛が生えていない
  • 爪は黒色
こきんめ
こきんめ

脚全体が羽毛で覆われているのは、飛んでいるときに音を立てないようにしたり、脚を噛まれても怪我をしないように守るため!

 マッキンダーワシミミズク

マッキンダーワシミミズク

ケープワシミミズクの亜種(ケニアやモザンビークに生息)で特徴を準じる

顔の特徴

  • 目はオレンジ色

体の特徴

  • 体の上部は濃い暗褐色で、白っぽい斑点が入っている

 アクンワシミミズク

アクンワシミミズク
アクンワシミミズク

顔の特徴

  • 頭頂部は濃い茶色
  • 顔盤は淡い赤茶色で、細い線で円状に線が入っている
    顔周りに黒い縁取りが細く入っている
  • 羽角がよく目立ち、付け根に白い細かい斑点が入っている
  • 目は黄色
  • くちばしは黄色みを帯びた緑色

体の特徴

  • 体の大きさは中型(アフリカワシミミズクと同程度)(全長:43cm前後 体重:540g前後)
  • 体の上部は茶色〜赤褐色ベースで、煤色の波線模様や波型の横縞が細かく入っている
  • 胸の上部は淡い茶色で、濃い色の横縞と細かな波線模様が入っている
  • 胸の下部〜腹部にかけて白色で、斑点が入っている
  • 足が比較的小さく、ふ蹠は濃い色の羽毛に覆われている
  • 黄色の趾は羽毛が生えていない
  • 爪は黒色

 ウスグロワシミミズク

ウスグロワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤はクリーム色ベースに濃い色の筋状の縦縞が入っている
  • 顔周りの縁取りは濃い色で、細くはっきりと入っている
  • 羽角がよく目立つ
  • 頭頂部は灰茶色で、黒色の筋状の縦縞と濃い茶色と白色の細密な波線模様が入っている
  • 目は黄色
  • くちばしは青み象牙色で、先端は黄色

体の特徴

  • 体の大きさはやや大型(全長:50cm前後 体重:?)
  • 体の上部は灰茶色で、黒色の筋状の縦縞と濃い茶色と白色の細密な波線模様が入っている
  • 体の下部は黄色みのある灰色ベースで、濃い色の筋状の縦縞と褐色の横縞が入っている
  • 脚は趾の付け根まで羽毛に覆われ、趾は青灰色
  • 爪は黒褐色

 アビシニアンワシミミズク

アビシニアンワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤は淡い灰茶色で、細密な波線模様と同心円状の線模様が入っている
  • 顔周りの黒い縁取りが目立つ
  • 羽角は比較的長いがあまり直立していない
  • 白い眉が目立つ
  • 目は濃い茶色でピンク色の目縁が入っている
  • くちばしは灰色がかった鉛色(先端部は淡い色)

体の特徴

  • 大きさは、中型(ケープワシミミズクより小さい)(全長:43cm前後、体重:500g前後)
  • 羽は灰褐色(灰色味が強い)だが、まれに褐色型も存在する(コヨコジマワシミミズクより淡い色)
  • 体の上部は煤茶色ベースに濃淡のある斑点が入っている
  • 体の下部に細かい横縞が入っている
  • 体の上面も下面にも細密な波線模様が入っている
  • ふ蹠は羽毛に覆われていて、あしゆびの一部にも羽毛が生えている

 ウサンバラワシミミズク

ウサンバラワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤はオレンジがかった赤褐色
  • 顔の周りに黒褐色の縁取りが目立つ
  • 頭頂部〜首にかけて、黒褐色の縞模様がある
  • ボサボサとした、茶色の短い羽角
  • 眉ははっきりと見えない
  • 目の色はくすんだ黄色系のオレンジ〜オレンジ系の茶色
  • くちばしの色は淡い青色で、付け根の周辺を濃い色の長い剛毛羽に覆われている

体の特徴

  • 大きさは中型〜やや大型(全長:45cm前後 体重:910g前後)
  • 体の上部は濃いオレンジ系の茶色
  • 体の下部は色が濃く縞模様がまばらに入っている
  • 翼と尾に黒褐色の縞模様がある
  • 胸の上部は茶色味の強い淡い黄土色ベースで、濃い茶色の斑模様が密に入っている
  • 胸の下部はオレンジ色ベースで、白〜くすみ黄色の斑模様が入っている
  • 腹部は淡黄褐色で、細い筋状の縦縞と濃い色の縞模様が入っている
  • 脚は趾の付け根まで羽毛に覆われ、趾は黄色みのあるくすみ灰色
  • 爪は濃い象牙色

 コヨコジマワシミミズク

コヨコジマワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤は淡い赤茶色で、すす色の縁取りがくっきりと入っている
  • 羽角がボサボサとしている
  • 眉はあまり目立たない(淡色)
  • 目は濃い茶色で、まぶたの縁は淡い青色
  • くちばしは灰青色

体の特徴

  • 体の大きさは中型(ウサンバラワシミミズクより小さい)(全長:41cm前後 体重:700g前後)
  • 体の上部は色が淡く、赤茶色と黄褐色ベースで煤けた茶色の横縞が入っている
  • 体の下部は淡い赤茶色ベース
  • 胸の上部は羽毛の先端が煤色
  • 腹部から下部にかけて白みが強くなり、濃い色の波型模様が入っている
  • 羽は全体的に赤茶色〜くすみ黄色
  • 体の下部はまばらに横縞が入っている
  • ふ蹠は羽毛に覆われており、横縞が細かくうっすらと入っている
  • あしゆびは青灰色で、羽毛が生えていない
  • 爪は黒っぽい象牙色

 クロワシミミズク(ミルキーワシミミズク)

クロワシミミズク(ミルキーワシミミズク)

体の上部の乳白色が名前の由来

顔の特徴

  • 顔盤の色は、薄い灰色〜白色
  • 濃い隈どりの独特な顔立ち
  • 羽角は短く、ボサついておりふわふわしている
  • 目の色は、濃い茶色
  • まぶたは毛がなくピンク色で、黄土色のまつげが生えている
  • くちばしはクリーム色がかった象牙色で、周囲を黒色の剛毛羽に覆われている

体の特徴

  • 大型〜超大型(イワワシミミズク、ウサンバラワシミミズク より大きくアフリカ大陸最大の種)(全長:63cm前後 体重:2,300g前後)
  • 体の上部は乳白色を帯びた淡い灰茶色
  • 背中の上部は白色の波線模様が細かく入っている
  • 体の下部は淡い灰茶色で、濃淡のある波線模様が細かく入っている
  • 羽色は、灰色(濃淡がある)
  • あしゆびは灰色がかった象牙色で、ふ蹠と趾の一部は羽毛に覆われている
  • 爪は濃い茶色で、先端が黒色

 ネパールワシミミズク

ネパールワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤は淡色で、縁取りは見えない
  • 羽角は真横に太く長く伸びている
  • 眉は白色
  • 目の色は、暗色〜濃い茶色
  • くちばしは淡い黄色

体の特徴

  • やや大型〜大型(マレーワシミミズクより一回り大きい)(全長:57cm前後 体重:1,400g前後)
  • 体の上部は濃い茶色ベースで、黒色の横縞が入っている
  • 体の下部は赤黄色〜黄白色ベース
  • 胸部は白く、黒色の大きな楔形くさびがたの横縞が入っている
  • 腹部は幅の広い斑点が入っている
  • あしゆびは黄色がかった灰色で、脚から趾の付け根まで羽毛に覆われている
  • 爪は象牙色で、先端が濃い色

 マレーワシミミズク

マレーワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤はくすみ灰白色で、縁取りは見えない
  • 首回りは褐色
  • 頭頂部は黒褐色ベースで淡色のジグザク模様が入っているうえ、波線模様と斑模様が細かく入っている
  • 白色の眉に連続した、羽角が横に長く伸びている(白色ベースに濃い褐色の横縞が入っている)
  • 目は黒色〜ハシバミ色で、まぶたの縁は黄色〜淡い灰色
  • くちばしは淡い黄色

体の特徴

  • 体の大きさは中型(ネパールワシミミズクより一回り小さい)(全長:44g前後 体重:620g前後)
  • 体の上部は黒褐色ベースで、淡色のジグザク模様が入っているうえ、波線模様と斑模様が細かく入っている
  • 体の下部はくすみ黄色〜白色ベースで、濃い茶色の矢柄の模様が不規則に入っている(ネパールワシミミズクより模様は少ない
  • 胸面は白色で、細かく太い横縞が入っている(胸の上面に帯模様が見える
  • ふ蹠は羽毛に覆われている
  • あしゆびは黄色がかった象牙色で、羽毛は生えていない
  • 爪は濃い象牙色

 フィリピンワシミミズク

フィリピンワシミミズク

顔の特徴

  • 顔盤は黄褐色で、濃い色の縁取りは見えにくい
  • 頭頂部は茶黄色〜赤茶色ベースで、黒色の縦縞が入っている
  • 羽角は短く、ボサボサとしている
  • 目は黄色で、黒色で縁取られている
  • くちばしは淡い青色

体の特徴

  • 体の大きさは中型(全長:42cm前後 体重:?)
  • 体の上部は茶黄色〜赤茶色ベースで、黒色の縦縞が入っている
  • 体の下部はくすみ黄色〜白色ベースで、濃い茶色の筋状の縦縞が入っている
  • 腹部にかけて模様はまばらになっていく
  • 脚は太くしっかりとしている
  • ふ蹠(ふしょ)は羽毛に覆われ、淡い灰茶色の趾(あしゆび)は羽毛が生えていない
  • 爪は大きく、青みがかった灰茶色

 ウオミミズク

ウオミミズク

顔の特徴

  • 顔盤は淡色〜白色で、周りの縁取りは見えにくい
  • 頭頂部は赤褐色〜黄褐色
  • 羽角はボサボサとしており、大きく横向きに飛び出している
  • 額〜眉、目先にかけて白色
  • 目は黄色
  • くちばしは青みがかった濃い色

体の特徴

  • 体の大きさはやや大型〜大型(ミナミシマフクロウと同等の大きさ)(全長:53cm前後 体重:2,400g前後)
  • 体の上部は赤褐色〜黄褐色
  • 体の下部は深いオレンジ色〜濃い赤茶色(マレーウオミミズクやミナミシマフクロウより濃い色
  • 胸〜腹部にかけて濃い茶色の筋状の縦縞が入っており、模様の間隔が大きくなっていく
  • 尾の横縞が細い(マレーウオミミズクより細い)
  • 脚の上半分は羽毛に覆われ、下半分と趾はくすみ緑がかった黄色で羽毛に覆われていない
  • 爪は灰色がかった象牙色

 マレーウオミミズク

マレーウオミミズク

ウオミミズク属と書かれている資料もあります

顔の特徴

  • 顔盤は白く、額は狭い
  • 縁取りははっきりとは見えない
  • 羽角はボサボサとしており、大きく横向きに飛び出している
  • 目の色は黄色〜オレンジ色で、まぶたの縁は黒色
  • くちばしは灰色がかった黒色

体の特徴

  • 中型〜やや大型(全長:44cm前後 体重:1,500g前後)
  • 体の上部は深い茶色で、淡色の斑紋が入っている
  • 体の下部は赤〜赤茶色が混じる黄色で、濃い茶色の筋状の縦縞が細く入っている(脇腹ともも以外)
  • 足の裏がザラザラしている(獲った魚が滑り落ちないように)
  • ふ蹠はやや長く、趾にかけての羽毛が生えていない
  • 爪は濃い象牙色
こきんめ
こきんめ

趾に羽毛が生えていないのは、獲った魚を滑って落とさないため!

 シマフクロウ

シマフクロウ

顔の特徴

  • 顔盤は黄褐色で、黒色の細い筋状の縦縞が入っている
  • 顔周りの縁取りは見えづらい
  • 羽角はボサボサとしており、水平方向に傾いている
  • 目はレモン色
  • くちばしは灰色

体の特徴

  • 体の大きさは世界で2番目に大きい(全長:66g前後 体重:4,000g前後)
  • 体の上部は茶色
  • 体の下部は淡い黄褐色で、淡い褐色の細い波型模様が入っている
  • 体の上部と下部のどちらにも黒褐色の筋状の縦縞が入っている
  • 羽は茶色で、くすみ黄色の横縞が入っている
  • 風切羽根は縁がギザギザしていない
  • ふ蹠はクリーム色の羽毛に覆われている
  • あしゆびは羽毛が生えておらず、鉛色〜灰色
  • 爪は濃い象牙色
こきんめ
こきんめ

水中の魚を獲るので、飛ぶ音を消す必要がなく、風切羽根の縁はギザギザしていない!

こきんめ
こきんめ

趾に羽毛が生えていないのは、獲った魚を滑って落とさないため!

 ミナミシマフクロウ

ミナミシマフクロウ

顔の特徴

  • 顔盤は黄褐色ベースで、黒色の筋状の縦縞が入っている
  • 顔周りの縁取りは見えづらい
  • 羽角はボサボサとしており、水平に突出している
  • 頭頂部は栗色ベースで、黒色の太い筋状の縦縞と茶色の横縞が入っている
  • 目は黄金色
  • くちばしは淡く緑がかった灰色
  • 首の前部は白く、濃い色の筋状の縦縞が入っている

体の特徴

  • 体の大きさはやや大型〜大型(全長:53cm前後 体重:1200g前後)
  • 体の上部は栗色ベースで、黒色の太い筋状の縦縞と茶色の横縞が入っている
  • 体の下部は赤みを帯びた淡い黄色で、黒色の太い筋状の縦縞と、赤茶色で細い波型模様が入っている
  • ふ蹠と趾はくすみ黄色〜灰色がかった黄色で、羽毛に覆われていない
  • 爪は茶色っぽい象牙色
こきんめ
こきんめ

水中の魚を獲るので、飛ぶ音を消す必要がなく、風切羽根の縁はギザギザしていない!

こきんめ
こきんめ

趾に羽毛が生えていないのは、獲った魚を滑って落とさないため!

 ウオクイフクロウ

ウオクイフクロウ
ウオクイフクロウ

顔の特徴

  • 顔盤は赤茶色で、顔周りの縁取りはよく見えない
  • 目は黒色
  • くちばしは灰色で先端が黒色

体の特徴

  • やや大型〜大型(アカウオクイフクロウやタテジマウオクイフクロウより大きい、ユーラシアワシミミズクと同程度)(全長:57cm前後 体重:2,200g前後)
  • 頭頂部の羽毛が長くふわふわしている
  • 体の上部は黄色がかった赤褐色で、すす色の横縞と斑点が入っている
  • 体の下部は赤茶色〜くすみ黄色で、筋状の縦縞や煤色のV字の模様が入っている
  • 胸の上部は模様はあまり入っていない
  • 脚全体は淡黄褐色で羽毛は生えておらず、足裏を鋭いトゲ状の鱗が覆っている
  • 爪は長く湾曲しており、灰色がかった象牙色で先端が濃い色
こきんめ
こきんめ

趾に羽毛が生えていないのは、獲った魚を滑って落とさないため!
長い爪で、魚を掴みながら食べます。

 アカウオクイフクロウ

アカウオクイフクロウ
アカウオクイフクロウ

顔の特徴

  • 顔盤は淡い茶色
  • 顔周りの縁取りは見えにくい(よく見ると、赤茶色)
  • 濃い茶色の大きな目
  • くちばしは黒みの強い灰色

体の特徴

  • 体の大きさはやや大型(タテジマウオクイフクロウと同等の大きさで、ウオクイフクロウより小さい)(全長:48cm前後 体重:790g前後)
  • 他のウオクイフクロウ類より模様が少ない
  • 体の上部は赤茶色〜茶色味が強い黄色で、模様が少ない
  • 体の下部は縦縞が入っているが、はっきりとしていない
  • 胸に赤茶色で細い筋状の縦縞が入っている
  • 足全体が淡い黄色で羽毛は生えていない
こきんめ
こきんめ

趾に羽毛が生えていないのは、獲った魚を滑って落とさないため!

 タテジマウオクイフクロウ

ウオクイフクロウ属と書かれている資料もあります

タテジマウオクイフクロウ
タテジマウオクイフクロウ(幼鳥)
幼鳥

顔の特徴

  • 顔盤は淡い赤茶色で、縁取りは目立たない
  • 羽角はない
  • 頭頂部は濃い茶色ベースで、縦縞が入っている
  • 目は黒色〜濃い茶色
  • くちばしは黄色がかった象牙色

体の特徴

  • 体の大きさはやや大型(全長:48cm前後 体重:630g前後)
  • 体の上部は黄褐色で、波線模様が細かく入っている
  • 体部下面に多くの縦縞がはっきりと入っている
  • 胸は白色で濃い茶色の縦縞が入っている
  • 脚が長い
  • ふ蹠からあしゆびにかけての羽毛が少なく、黄鉛色をしている
  • 爪は黒色

まとめ

今回は、ワシミミズク属の特徴をご紹介しました。どのミミズク・フクロウも可愛らしくもあり、かっこよくもありますね。各種の違いを知ると、実物のミミズク・フクロウ達に会いたくなりますね。

補足

古い資料では、ワシミミズク属には「シロフクロウ」も入っていますが、現在の資料では「シロフクロウ属」に入っているため今回は除外しました。

シロフクロウ属とワシミミズク属では骨の特徴が異なる為、現在では近縁の別属として区別されている。

世界のフクロウ全種図鑑

フクロウカフェや野鳥観察などでワシミミズク属に出会った時にぜひ参考にしてみてください!

♪記事に関する感想、ご意見お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました